【ミニ四駆初心者】第3回:ワイドステー・ローラー・スタビヘッド・マスダンパーの効果

こんにちは、Web担当です。

前回はミニ四駆のパワーアップのためにモーターと電池を交換しました。

使った部品はハイパーダッシュモーターPROとタミヤ専用電池。

結果は坂を上るどころかコースアウト!

前回の記事をこちらからどうぞ。

 

 

なので今回は走行時の安定性を高くするカスタマイズをしていきます。

1.走行を安定させるパーツを選ぶ

走行を安定させるパーツを選びたいのですが、ミニ四駆のパーツは多すぎて何を買っていいのか正直わかりません。

…ということですぐ人に頼ります。

ヤチカンのミニ四駆猛者に聞いたところ、まず最初はこのパーツをつければ良いという情報を頂きました。

それがこちら!

MAシャーシファーストトライパーツセット 900円

 

走行を安定させるためのカスタマイズが、このパーツセットひとつで一通りできてしまう、というお手軽なパーツセット。

入ってるパーツはこんな感じです。

細かいパーツがいっぱい入ってます!

それではパーツにどんな効果があるのか、ひとつずつ確認しながら取り付けて行きたいと思います。

※MAシャーシにつけるパーツになるので他のシャーシではつきません(たぶん)。ただ他のシャーシでも同じようなパーツセットが出ていると思いますので違うシャーシを使ってる方は下記を参考にしてみて下さい!

FM-Aシャーシ ファーストトライパーツセット(タミヤ公式サイト)
ファーストトライ パーツセット(タミヤ公式サイト)

2.前輪側のカスタマイズ!

最初に前輪側のカスタマイズから始めていきます。

今ついているノーマルローラーを外して新しいパーツをつけていきます。

取り付けるパーツはFRPワイドステー、ローラー、スタビヘッドになります。

取り付ける前にそれぞれのパーツにどのような効果があるのか確認していきます。

2-1.FRPワイドステーの効果

FRPワイドステーをつけるとどんな効果があるのか調べました。

FRPワイドステーをつけることによって、ノーマル時よりも外側にローラーを設置することができます。

そうすることで走行時のブレが少なくなって安定します。

言葉で説明すると難しいので下記図を見て下さい!

車幅が広い方がジグザグに進むよりも、より直線に近い進み方をしてるのがわかると思います。

そうすることでミニ四駆のスピードを落ちずに、より加速させることができます。

安定性+スピードアップができるという優れもの!

2-1-1.コースぎりぎりまで幅を広げれば一番いいじゃん!

ここで自分は考えました。

コースギリギリまで幅を広げて走らせればベストじゃないかと。

しかし、よく調べてみると規定でミニ四駆の最大幅が決まってるんですね。

規定で最大幅は105mm以下じゃないないとダメとのことです。

それを超えるとレースにすら出れません。

自分で好きに走らせてる分にはいいかもしれませんが、なんでもありだとつまらないので、自分はルールの中でしっかり最速を目指して行きたいと思います!

2-2.ローラーの効果

 

ローラーの効果なのですが、コーナーをスムーズに走るためのアイテムです。

このローラーがないとコーナーを飛び出して行っちゃいます。

ローラーにもいろいろな種類があり、角度など細かくカスタマイズする必要があるようです。

そこは徐々に突き詰めて行きたいと思います。

ローラーがついていてもコーナー飛び出しますからね!自分みたいに。

2-3.スタビヘッドの効果

自分は最初何のために取り付けるのかよくわからなかったパーツです。

どんな感じでミニ四駆につくのか下の画像を見て下さい。

ローラーの上についてる丸いやつがスタビヘッドです。

この謎の球体がどんな効果を生むのかと言うと、カーブ進入時にローラーだけだと遠心力に耐えられず、車体が傾いてしまいます。

スタビヘッドがあればその傾き過ぎたときに、スタビヘッドがコースに当たって車体を立て直してくれます。

こんな感じです!

カーブに侵入したときに最初にローラーがコースに当たってカーブを曲がるのですが、スピードが出てローラーだけでは曲がり切れなくなったときに、スタビヘッドが車体を支えます。

コースに当たる順番は、ローラー→スタビヘッド、の順番です。

つまりスタビヘッドがないとミニ四駆がそのまま飛び出しちゃう可能性が高いってことですね!

これは重要そうなパーツです。

FRPワイドステー、ローラー、スタビヘッドの効果がわかったので、さっそくこれらのパーツを取り付けて行きましょう。

※説明のためにすでにパーツを取り付けたミニ四駆が画像で出てますが、大人ならスルーして下さい。

2-4.FRPワイドステーの取り付け

上記がワイドステーを取り付けた状態になります。

ノーマルのときよりも幅が広くなりました!

そしてこのワイドステーにローラーとスタビヘッドを取り付けて行きます。

片方の取付が完了!パーツが本当に細かいので、取り付けるときは床に落とさないように気を付けましょう。

自分は1回落としてしまって見つからず心が折れそうになりました。なんとか見つかりましたが…。

もう片方も取り付けて前輪側はカスタマイズ完了です。

ちょっとゴツクなりました。

次に後輪側のカスタマイズをしていきます。

3.後輪側のカスタマイズ!

まず後輪側もFRPワイドステーを装着して車幅を前輪側と同じにします。

ここからが前輪側と違うカスタマイズになります。

後輪側は高低二段のローラーとマスダンパーを取り付けていきます!

3-1.高低二段ローラーの取り付け

上記が高低二段ローラーを取り付けた画像です!

前輪側違ってローラーが上下についています。

こちらもスタビヘッドと同じ効果で、転倒防止やコースアウトを減らす効果があります。

前輪側と違って上段もローラーになってるのでスピードが落ちるのを最小限に抑えられそうです。

3-2.ジャンプ直後の安定性を上げるマスダンパーの取り付け

上記がマスダンパーを取り付けたミニ四駆です。

四つの円盤が上下に動くようになっています。

マスダンパーは簡単に言うと重りです。

この重りにどのような効果があるのかと言うと、ミニ四駆がジャンプして着地したときにマシンをコースに押し付ける効果があります。

つまりこの重りがないとジャンプして着地したときに、ミニ四駆が弾んでコースアウトしてしまう恐れがあります。

高低差の多いテクニカルなコースだとかなり重要かもしれません!

ただ重りなのでやっぱりスピードは落ちます。

重りなしで走れるなら、ないほうがいいと思います。

マスダンパーはただ付けるだけじゃなくて、実際に走らせて調整していった方が良さそうですね。

とりあえず今は説明所通りにセッティングしていきます!

4.カスタマイズ完了!

MAシャーシファーストトライパーツセットの設置が完了しました!

やっとミニ四駆をカスタマイズしてる感が出てきました。

まぁ前回まではモーターと電池しか変えてないのでしょうがないですが(笑)

これならきっと完走できるはず!ってか正直さっさと完走させたい!

それでは実際にコースを走らせに行きましょうー。

5.安定性を上げたミニ四駆を走らせてみた

前回は最初の坂を上るところで吹っ飛んでましたが、今回は吹っ飛ばずクリアしました!

ただ今度は小さいバンクを上って下るときに必ずコースアウトしてしまいます。

対策を考えねば。

そして重りを付けたからなのか、めっちゃ遅いですね(笑)

まとめ

MAシャーシファーストトライパーツセット(900円)ひとつでお得に安定性向上!

簡単には完走ができない。

パーツの効果を理解して記事を書くのが、思ったよりしんどかった。

ではまた次回!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で千葉鑑定団八千代店をフォローしよう!

LINE査定

利用者3000人突破!LINEで簡単査定!
写真を送って頂くだけでその商品がいくらくらいになるかすぐわかります。

使い方は簡単!友だち追加して、あとは写真を送るだけ!
最短数分で査定結果が届きます。

【リアルタイムLINE査定対応時間】
09:00~18:00