可愛いQposket ハリー・ポッターのキャラクター達の魅力と全て

こんにちは、6月からプライズ景品で登場しているスネイプ先生のQposketが欲しくなっているブログ担当です。(´・ω・`)

あなたはQposketシリーズで、『ハリー・ポッター』のキャラクター達が既に登場しているのをご存知ですか?

主人公のハリーはもちろん、実は彼以外のキャラクター達もかわいくQpokset化されているんです♪(^Α^)

そんな映画シリーズが終わっていても、まだまだ熱い『ハリー・ポッター』のQposketを全種全てご紹介していきます!

きっとあなたも、そのかわいさと魅力に魔法をかけられたように虜になってしまうかも?ですよ♪

Qposketについては別の記事でご紹介していますので、そちらをご覧ください(^^)

»Qposketとは?今人気のキュートなQposketフィギュアを紹介♪

(※この記事は7月1日時点での情報となります)

現在登場しているQposketの『ハリー・ポッター』は全部で7種類!

現時点で登場しているQpoksetの『ハリー・ポッター』はハリーとハーマイオニーのみそれぞれ2種類ずつで、それ以外のキャラクターが各1種類ずつの計7種のラインナップとなっております。(色違いは含まない)

カラーリングはノーマルカラーとパール仕様のスペシャルカラーの2パターンが殆どですが、一部はノーマルカラーとパールカラー仕様ではない色違いで登場しています。

登場しているキャラクターは次にご紹介していきますね(-´δ`-)

キャラクターは全部で5人

現在登場しているQposketの『ハリー・ポッター』キャラクターは以下の5人!

①ハリー・ポッター

②ハーマイオニー・グレンジャー

➂ロン・ウィーズリー

④ドラコ・マルフォイ

⑤セブルス・スネイプ

ハリー、ハーマイオニー、ロンはお約束というか主役といつも一緒にいる仲間なのでなるほどなのですが、個人的にマルフォイとスネイプ先生までQpokset化されるとは当初思ってもいませんでした(笑)

マルフォイもスネイプ先生も人気キャラですので、その二人もQpokset化してくれてバンプレストさん、ありがとうですm(_ _)m

ではそれぞれキャラクターごとにご紹介していきます!

ハリー・ポッター

冒頭でも少し触れましたが、ハリーは2種類登場しており、『ハリー・ポッター』シリーズのQposketで一番最初にQpokset化されたキャラクターでもあります。さすが主人公!

2種類とも着ている衣装とグリフィンドールのマフラーも同じなのですが、パッとみてもポーズや持ち物が異なっているので、見た感じのイメージがガラッと変わります(^^)

じゃあ具体的にどう違うのよ?ってのは、今から詳しく解説していきます!d(`δ´d)

ハリー・ポッター Q posket-Harry Potter-

先に登場したハリーがこの種類で、登場日は2018年11月15日。

カラーリングが通常カラーとパールカラー仕様のスペシャルカラーとなっております。

杖を右手に構えてキリッとした表情のハリー。風になびいているのか、少しマフラーとローブがふわっとしている動きも忠実に再現されています。シリアスなシーンをイメージした感じですね。

前髪も靡いていて、隙間からトレードマークとも言える、額の傷がチラッと見えていたりと細部まで造りこまれています♪

ハリー・ポッター Q posket-Harry Potter-Ⅱ

このハリーは比較的最近登場したばかりで、登場日が2019年6月6日。

既に登場している物とはガラッと変わり、杖を持っていた右手には青い手袋をして、腕に白フクロウのヘドウィグを乗せています!(0Д0){カワイイ!!

先に登場している方のハリーとはうってかわって、表情も笑顔で穏やかな印象です。

カラーリングはマットな質感でくっきりした色合いのノーマルカラーと、全体的に若干色味が薄いスペシャルカラーでそれぞれ単体でフィギュア本体を見たら、どっちが通常カラーとスペシャルカラーなのか判別しにくいくらい似ています。(笑

でも、どちらの色合いも『ハリー・ポッター』の雰囲気というか世界観に合っているような落ち着いた感じなので、違和感もなく良い感じです!(^^)

ハーマイオニー・グレンジャー

ハーマイオニーも、ハリーと同様に2種類登場していますが、彼女もポーズと表情が違うので結構見た感じの雰囲気が違って見えます。でもどちらもちょっと太めのかわいい眉は共通です(^w^)

ではそれぞれご紹介していきます!

ハリー・ポッター Q posket-Hermione Granger-

先に登場したハーマイオニーが2018年12月13日からで、後ほど解説していきますがマルフォイの次に登場しています。(正直ハリーの次に登場だと思っていたので、ちょっと意外でした)

後ほどご紹介するロンと同時に登場しているようですね。

カラーリングが通常カラーとパール仕様のスペシャルカラーで、スペシャルカラーの方は制服や足元だけでなく髪まで光に当たるとツヤっとしています。

個人的な印象としてはどちらかというと、ノーマルカラーの方が冷静で秀才な彼女らしいような気がします。

本を腕に抱え、Qposketらしいまるっとしたかわいらしさはそのままでキリッとした表情なのがまたこのQposketのハーマイオニーの魅力でもあります…!(*´-`*)

ハリー・ポッター Q posket-Hermione Granger-Ⅱ

2種類目となったこのハーマイオニーは、2019年6月13日に登場してばかり。まだまだゲームセンターでもお見掛けできると思います!

カラーリングが2種類で大きく変わり、ノーマルカラーとかなり明るい髪色をしたスペシャルカラーとなっています。

ハーマイオニーらしいといえば、断然ノーマルカラーになるのですが一方の髪色が明るいスペシャルカラーもちょっとドヤっとした勝気な表情とよく合っているので、一概には否定できません!

スペシャルカラーというだけあって、ここまで明るい髪のハーマイオニーフィギュアは他にないので本当にレアだと思います…!

ロン・ウィーズリー

ロンは残念ながらハリー、ハーマイオニーの仲良し3人組の中で唯一1種類しか登場させてもらえていません…(´・ω・`)

登場日はハーマイオニーと同じ2018年12月13日。

カラーリングはノーマルカラーとパールカラー仕様のスペシャルカラー展開で、気持ちスペシャルカラーの方が明るい印象です。

このロンのQposketですが、『ハリー・ポッター』シリーズ序盤のまだ青年になる前のかわいいロンです。このロン、私が一推ししたいポイントがございまして、まず1つ目が表情!

ロンらしいともいえるのですが、どちらかというとロン役のルパート・グリント君っぽくもあるような印象もあり!

他のQposketキャラクター達より、瞳もちょっと閉じ気味で口元の形もかわいい…!

2つ目が制服の着こなし方!セーターの下に着ているシャツが下から出ている所も、きっちりインしているハリーとは違って、ちょっとゆるいロンらしくてとっても良い…!(0△0*)

3つ目が手に持っている折れた杖!お兄さんのチャーリーのお下がりで、作中敵に折られてしまったけれどスペロテープで補強し、その後もしばらく使い続けた、あの杖なのです!

敢えて折れて補強されたこの言ってしまえば「ボロい」杖が、兄弟たちのお下がりばかりだったロンらしさを醸し出していてグッときます。

ドラコ・マルフォイ

『ハリー・ポッター』を観たことがない、あまり詳しく知らないという方でも一度はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?彼の名前、マルフォイを!

そんな彼、実はロンやハーマイオニーより先にQposketで登場しており、登場日が2018年12月6日で早めです。人気故ですかね?

カラーリングはノーマルカラーと、オールバックがツヤッと光り輝く仕様のスペシャルカラー。

ノーマルカラーはマットな色合いなので、落ち着いた雰囲気とちょっとキリリとした表情がぴったり合っている印象です。

どちらの色も、しっかりスリザリン色の緑のマフラーになっています♪

個人的には、マルフォイのチャームポイントのオールバックが輝いているスペシャルカラーがたまりません。

ですがそんな彼も犬猿の仲のロン同様に、1種類しか登場しておりません。。残念(´・ω・`)

ハーマイオニーみたいに、次にもし登場するならドヤ顔バージョンでぜひ登場していただきたいですね。

セブルス・スネイプ

スネイプ先生きました!まさかQposket化されるなんて、ファンですら予想外だったのではないでしょうか!

そんなデフォルメされるなんて、ちょっと意外なスネイプ先生ですが先生らしい気難しそうな表情はそのままに、Qposketらしい等身や大きめの瞳もしっかりマッチしています。

眉間のしわとムッとした口元が先生らしい…!

カラーリングは、ノーマルカラーと全体的に少しグレーっぽい色味のスペシャルカラーの2パターン展開。

ノーマルカラーは服の色が暗めの紫色ですが、スペシャルカラーはグレーでかなり見た目も変わります。

このスネイプ先生ですが、ハリー達と比べて少し等身と身長が高めに造られているので一緒に並べてみてもかわいいですね♪

Qposket以外の『ハリー・ポッター』関連のフィギュアもご紹介♪

ここまででQposketの『ハリー・ポッター』を全てご紹介致しましたが、Qposket以外にも可動式タイプのフィギュアや海外で発売している海外製のものなど、種類がたくさんあります!

流石、世界中で大人気の作品!納得せざるを得ないですね。(-ω-*)ウム

その種類やラインナップが多すぎて、さすがにここでその全てをご紹介することは難しいので、今回は4つに絞ってご紹介していきたいと思います。

ねんどろいどシリーズのハリー達もかわいい!

かわいいデフォルメタイプのフィギュアはQposketだけではございません!(・Д・´*)

この可動式タイプで尚且つデフォルメされた、かわいいフィギュアシリーズのねんどろいどでもハリー達は発売されているのです!

キャラクターはハリー、ハーマイオニー、ロンの3人が既に発売されていて、更にスネイプ先生が現在商品化が決定しているとのこと!(発売日など詳しい情報はまだ未公開のようです)

全員Qpoksetより等身が低く、かなりデフォルメされた感じですが、それぞれ替えパーツや表情違いのお顔パーツなども付属しているので、いろいろなパターンが楽しめそうですね♪

3人とも定価は4500円(税込)で今年5~6月に発売してばかりなので、予約していない方でもまだ店頭で買えるチャンスがあるかもしれませんよ!

可動式タイプのフィギュアーツシリーズからも!

ねんどろいどと同じ可動式タイプの物ですが、このS.H.FiguartsシリーズはQposketやねんどろいどとは異なり本物の役者さん達に近い表情やお顔、等身も高めでリアル寄りな種類となっています。

かわいい感じよりリアルなタイプの方が好みなら、このシリーズがオススメです。

キャラクターは、ハリー、ハーマイオニー、ロン、スネイプ先生の4人がラインナップとなっており、マルフォイはねんどろいどに続き、またも省かれています(´・ω・`)

発売は2018年10月~12月で、半年程経っていますね。

価格は全員定価6264円(税込)で、ねんどろいど達よりちょっと高めの価格ですが、ねんどろいどよりも関節など動かせる部分の可動域も広かったりするので、仕方ないかなぁといった感じもあります。

まさかのディメンターもフィギュア化されている!

今のところ海外製のものしかないようですが、ディメンターもフィギュア化(しかも可動式タイプもあり!)されていたのです。

見つけた時はまさかの?!って、思わず口に出してしまいました(笑)

人の幸福や魂を吸い取るやっかいな吸血鬼ですよね。

海外製ということもあると思われますが、基本的にどれも1万円以上の高額なものが多いようですが、その分本当に布で衣装(?)が作られていたり、お顔がマジでリアルで怖かったりとクオリティは高め。

ヘドウィグも単体で登場していた!

Qposketのハリーも腕に乗せていた、フクロウのヘドウィグもまさかの単体でフィギュア化されていました!

『ハリー・ポッター』好きにはもちろん、『ハリー・ポッター』をよく知らないけど鳥類が好きという方にも推したくなるようなフィギュアです!

私が見つけたのはノーブルコレクションというシリーズのフィギュアで、小さなガラスケースのような透明なケースに入っており、背景と台座が付いていてまるで小さなオブジェのようで、とても絵になります(*´ω`人)

箱も『ハリー・ポッター』の世界感らしく背景がホグワーツと月夜で、全体的なデザインも素敵です。

台座部分にあたる積まれた本や置いてある杖など、結構リアルでこれもまた良い感じなのです…!

Qposketのニュート・スキャマンダーもご紹介

『ハリー・ポッター』と繋がりのある『ファンタスティック・ビースト』のニュート・スキャマンダーもまだ1種類ですがQposket化されているので、こちらもおまけでご紹介致します♪

さりげなくハリーと同時に2018年11月に登場しています。

実はハリー達と同じホグワーツの元生徒で、彼が書いた動物についての本が後の『ハリー・ポッター』では教科書として指定されていたりととても賢いちょっと優男なイケメン、スキャマンダーはQposketになってもカッコいいです。

通常カラーとちょっと色素が薄めのスペシャルカラーの2パターン展開。

彼もスネイプ先生のように、ハリー達より少し頭身が高めに造られており、本物のスキャマンダー寄りなイメージ。

手には杖といつも持ち歩いているトランクを持ち、表情はキリッとしているのに優しい表情…!

ハッフルパフのマフラーの網目模様や、コートの表面の質感がリアルな造りです(^^)

そしてコートをよく見ると…、胸ポケットにはボウトラックルが!さりげない演出!!

細部までファンにはたまらない、かわいいQposketのニュート・スキャマンダーでした♪

QposketでクディッチVer.のハリー&マルフォイや双子も登場する?!

調べていて、たまたま発見した情報なのですが、クディッチの時の姿のハリーとマルフォイ、更にロンの双子の兄のフレッドとジョージもQposketで登場予定だそうです!!

現在監修中のようで、まだ情報が少ないのですが年末の2019年12月~2020年1月頃に登場予定とのこと。

双子大好きな私としては堪りません!朗報中の朗報です!(≧Д≦)

やはり『ハリー・ポッター』人気、まだまだ熱いですね…!

まとめ

全体的に見て、生徒たちとスネイプ先生&スキャマンダーはちゃんと身長差があったり、みんな表情もそれぞれの個性が表現されているので、並べてみても楽しそうなQposketのハリー達ですね(^^)

7種類+スキャマンダーのタイトルと登場日をまとめるとこんな感じです。

商品名 キャラクター 登場日
ハリー・ポッター Q posket-Harry Potter- ハリー 2018/11/15
ファンタスティック・ビースト Q posket-Newt Scamander- スキャマンダー 2018/11/15
ハリー・ポッター Q posket-Draco Malfoy- マルフォイ 2018/12/6
ハリー・ポッター Q posket-Hermione Granger- ハーマイオニー 2018/12/13
ハリー・ポッター Q posket-Ron Weasley- ロン 2018/12/13
ハリー・ポッター Q posket-Harry Potter-Ⅱ ハリー 2019/6/6
ハリー・ポッター Q posket-Severus Snape- スネイプ 2019/6/13
ハリー・ポッター Q posket-Hermione Granger-Ⅱ ハーマイオニー 2019/6/13

 

2018年12月のロンが登場してから次にハリーが登場するまで、実に半年くらい間が空いて突然復活した感じですね。

昨年登場した種類に関しては、リサイクルショップなどの店頭の方が出会える可能性は高いですが先月登場してばかりの3種類は、まだお近くのゲームセンターやUFOキャッチャーでもお目にかかれるかもしれませんよ!

これから登場するハリー達も楽しみですね!(≧∀≦*)

気になった方は是非探してお迎えしてみてください♪(-^^-)

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で千葉鑑定団八千代店をフォローしよう!

【最短3日でお振込み】
カンタンに売れる宅配買取!

全国から送るだけで買取できる・おたから鑑定団では、送料・手数料無料でカンタンに売りたいものを売ることができます。
めんどくさい手続きなどなく、集荷から最短3日でお振込み!
荷物が多くて持っていけない人・遠方の人には、とても売りやすいサービスです♪

選べる2つの買取方法

ご都合に合わせて買取方法が選べます!

店頭買取について
宅配買取について