auの機種が昔から個性的な機種ばかりなので調べてみました。

最近ではガラケーを使っている人をめっきりみなくなったなぁ・・・と感じます。

電車や待ち合わせ場所で目にするのは、スマートフォンと睨めっこした人ばかりですね。しかもiPhone率の高さには驚きます(゚д゚)!

そういえば、いつからこんなにもスマートフォンが普及したんだ?ちょっと前まで皆ガラケーだったよね?!

不思議に思いまして、今まで発売されてきた携帯電話について調べてみました!

自分、au歴長いのでauメインでご紹介していきます(;・∀・)

その中でも個性がズバ抜けていたauの機種メインでご紹介していきます~(⌒∇⌒)

そもそもガラケーってなに?

まず、そもそもガラケー=携帯電話の認識の方はちょっと待ってください!

ガラケーと呼ばれる理由がちゃんとあるので覚えていると便利かも♪

ガラケー【ガラパゴス携帯】の略称なんです!!

早い話、2010年ごろまでにあった「普通のケータイ」のことを意味します。 略してガラケーなんです。スライド式も折り畳み式もガラケーと呼んでOK!

他の島から隔離されて独自の進化をとげたガラパゴス諸島の生物に例えて表したのがガラパゴス携帯なのです。

日本の携帯電話は長らく、世界標準を無視した独自の進化してきたそうです。

着うた・着メロ・ワンセグ・edyやスイカ(おサイフ携帯)・ゲーム・アプリなどありますね。

なんと・・・全て日本独自の機能なんですΣ(・ω・ノ)ノ!さすが日本の技術!

そんなガラケー戦争時代に独特のデザインや機能で人気や話題になったauの機種達をご紹介します♪

携帯のイメージとデザイン改革!INFOBAR

インフォバーと読みます。INFOBARの歴史を少し振り返ってみましょう。

赤が特徴のNISHIKIGOIはINFOBARを代表するカラーデザインで断トツの人気があります!

白黒色の地味なデザインやふたつ折りケータイが主流だった2001〜2002年、携帯電話をデザインで変革させるべく、au Design projectという取り組みが始動しました。

その第一弾として、2003年10月に発売されたのが、「INFOBAR」の初代モデルです。

このINFOBARにはロングユーザーが多く、最新のINFOBARが発売されたら即機種変更する人もいますΣ(・ω・ノ)

中でも、NISHIKIGOIは今でも多くのファンが多いです。

これが携帯?!音楽を重視し過ぎたXmini

とにかく小さい!Xmini

2008年12月8日、ソニー・エリクソン製端末「Walkman Phone, Xmini」が発表。

「着うたフルプラス」に対応するなど音楽に特化した超小型ケータイ!

もちろん携帯電話なので通話もできますが、とにかく小さいので首から下げないと紛失の危険がありました(;゚Д゚)

魅力としては、音質と機能!Bluetooth(ブルートゥース)も付いています♪♪

現場仕事の強い味方!元祖タフネスケータイ G’zOne

ジーズワンと呼びます。

ガラケー時代に重視されてきたのが通話の品質、ネットの速度、防水、バッテリー持ち、耐久性でした。

その中でも外で仕事をする人にとって防水、バッテリー持ち、耐久性は絶対に必要な機能!

願いが全て叶った機種がカシオから登場!その機種こそG’zOneでした(゚д゚)!わざわざ他社から乗り換えてG’zOneにした人もいました。

見た目がG-SHOCKのようですね。今でも男性から根強い人気があり、現在でもスマホバージョンのG’zOneも発売されています!

INFOBARと共にauを代表するブランドになりました(⌒∇⌒)

ランニングのおともに♪腕に巻いて走る!Sportio

なんと腕に巻いて走る事が出来ます!

健康意識やダイエットが流行った時期に登場したのがSportioでした!

待受画面ですぐ確認できる「カロリーカウンター」が搭載されて計測結果は専用サイトに保存!当時は画期的だったようです。

ランニングやウォーキング、室内のトレーニングを含めた運動の成果を記録しておけるランニングに特化した携帯電話でした(゚д゚)!

光のイルミネーション★iida LIGHT POOL

ライトプールと言います。

携帯電話のある空間そのものをデザインした機種、光と音でいつもの日常に癒しを♪的な感じです。

折り畳んだ時に背面のライトがキラキラと光ってとてもキレイです(*‘∀‘)

auのデザインケータイは、ユーザーを飽きさせない工夫が今も続いていますが、この時の携帯電話達はインパクトが本当に凄かったんです。

ソニーエリクソンから着せ替えケータイが登場! フルチェンケータイ re

アールイーと読みます。

 

この機種は背面だけでなく、キーの部分から電池パック側のケースも着せ替え可能なんです(゚д゚)!

その特徴が生かされて、ここでも様々なコラボレーションが生まれました。

飽き性な人でも気分でケースを変えられるので、長く愛用できる携帯電話でした(⌒∇⌒)

ケースの種類にCOACHや北斗の拳などもありました!

草間彌生氏のデザインケータイを100万円で販売!

草間先生と言えば水玉ですね!この機種なんと本体代100万円(;゚Д゚)

草間彌生先生はドット【水玉】で様々なデザインやコラボレーションで話題になりますね♪

とにかくインパクトが凄まじいですが、ファンにはたまらない一品です。

ここまでdesignプロジェクトに力を入れているのは3社の中では群を抜いています!

 

1枚目の画像右側にある宇宙へ行くときのハンドバッグ1000台限定で、価格は10万円!

本体代100万円は草間彌生先生への愛と財力がないと買えませんね~(;´・ω・)

au=学割のイメージからデザイン性豊かな機種が豊富と認識が変わっていく

auと言えば家族皆で使っている、学生割で使ってるイメージが長く定着していました。

その中で、デザインを重視した個性的な機種を発売したり、サービス内容を他社との差別化を図る等して近年ではCMなどでも好印象のau!

最近はスマートフォンが普及して、ガラケーを使う人は少ないですが、今皆さんが使っているスマートフォンはガラケー時代があってこそなんです

昔使っていた携帯電話をお家で探してみるのもいいかもしれませんね^_^

 

鑑定団ではガラケーはもちろん、スマートフォンやタブレット端末も買取しています。

機種変更して前のは使っていない等あれば初期化をしてからお持ちください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で千葉鑑定団八千代店をフォローしよう!

【最短3日でお振込み】
カンタンに売れる宅配買取!

全国から送るだけで買取できる・おたから鑑定団では、送料・手数料無料でカンタンに売りたいものを売ることができます。
めんどくさい手続きなどなく、集荷から最短3日でお振込み!
荷物が多くて持っていけない人・遠方の人には、とても売りやすいサービスです♪

選べる2つの買取方法

ご都合に合わせて買取方法が選べます!

店頭買取について
宅配買取について