アイコス3 DUO(デュオ)の使い方を徹底解説!連続吸いが可能になったアイコス 3 DUO充電時間も半分に?!

『IQOS 3』発売からもうすぐで1年、更に進化を遂げた新型『IQOS 3 DUO』が登場しました!

見た目は『IQOS 3』と変わらぬまま、コンパクトなデザイン。

ですが、内部構造がかなりバージョンアップされています。

今回はそんな『IQOS 3 DUO』を徹底的に解説していきます!!

カラーバリエーションは5色展開

左から、ウォームホワイト、ステラーブルー、ブリリアントゴールド、ウォームカッパー、ベルベットグレー。

ウォームカッパー(赤色)以外は『IQOS 3』と同じカラーバリエーション。

メタリック仕様になっているウォームカッパー(赤色)ですが、今回の新色になります。

一番いい色な気がする!高級感出てません!?(個人的に)

連続吸いを実現!

IQOSシリーズで唯一、連続吸いを可能にしていたのが『IQOS 3 MULTI』

『IQOS 3』と『IQOS 3 MULTI』を2台持ちしていたユーザーも少なくはないと思います。

ですが、今回の新型『IQOS 3 DUO』は2本連続吸いを実現!!!

連続して吸う事が出来るのは2本までですが、正直2本で丁度いい気がします!

充電時間が1/2と、大幅に短縮

『IQOS 3』のホルダー充電時間は約3分30秒。

『IQOS 3 DUO』はなんと約1分50秒!(※1本分)

充電時間が半分に短縮されているのは嬉しいですよね。

ですが、2本連続で吸い、ホルダーの充電がゼロになった場合は、充電時間が5分15秒になってしまうので注意が必要です…

ちなみに、チャージャーの充電時間ですが、こちらは『IQOS 3』と同じ120分です。

また、1回の充電で20本吸えます。

従来と変わらずで安心です♪

気になる使い方は??

基本『IQOS 3』と使用方法は変わらずです。

使用前に

純正の充電器でしっかり充電を。

特に、新品未開封の状態から使用する際は必ず充電が必要となりますのでご注意を!

今回の新型『IQOS 3 DUO』は、外見で『IQOS 3』と1つだけ違う点があります。

それは、バッテリーライトが2つになっているという事。

2本連続吸い搭載を考慮しての新デザインですね♪

その時の状態が簡単に確認出来るようになっています。

では早速使い方にまいりましょう!

【1】ヒートスティックをホルダーに挿入

ユーザーの方なら感じると思いますが、ヒートスティックが刺さりにくい事がよくあります。

無理に刺してしまったり、ねじって挿入してしまうと

ヒートスティック自体が折れてしまったり、加熱ブレードが折れる原因となります。

スムーズに挿入する方法

スッ!と入る解決方法として、事前加熱をオススメします。

加熱ボタンを長押しして、2〜3秒待つ。

ホルダーの加熱ボタンを長押しして、2~3秒待ちます。

それからヒートスティックをまっすぐ挿入すると、スッ!と入ります。

この方法はアイコスのどのシリーズでも適用されますので是非試してくださいね。

【2】ボタンを長押し→点滅→点灯

ホルダーが振動し、ライトが白色に点滅するまで、ボタンを長押しします。

ホルダーが2回振動し、ライトが白色の点灯に変わると吸う準備は完了です。

【3】終了前に2回の振動→取り出し

2回ホルダーが振動し、ライトが白色に点滅したら、吸える回数約2回or残り30秒の合図です。

白色のライトが消えて、喫煙終了です。

キャップをスライドし、ヒートスティックをまっすぐ取り出します。

取り出す際の注意!

キャップをスライドせず、抜いてしまうと、ヒートスティック自体が中で折れて詰まってしまいます。

必ずキャップをスライドして取り出してくださいね。

【4】連続して2本目を吸う場合

ボタンを押してライトが1つ点灯したら、そのまま2本目も連続して吸うことが出来ます。

【2】からと同じ操作方法です。

吸わない場合はチャージャーにしまって充電して下さい。

バッテリー残量の確認方法

チャージャーのバッテリー残量の確認です。

チャージャーのボタンを押すと残量状況によって、ライトが点灯します。

クリーニング方法

どうしても毎日使っていると汚れは付き物です。

このようにキャップを外してのぞいてみると、ひどく汚れています。

アイコス付属のクリーニングキットでお手入れしましょう。

まず1つ目は、「クリーニングツール」

使用方法としては、ホルダーのキャップを外し、クルクルと回してお掃除します。

2つ目は、「クリーニングスティック」

これでお掃除するとすごい汚れが分かります!

ひどい時なんて綿棒先が真っ黒です(笑)

どちらのお手入れ方法もあまり強く行うと、中の加熱ブレードが折れてしまうので注意です。

実際に自分もお手入れ中に加熱ブレードを折ってしまった事があります。(笑)

お手入れ頻度ですが、だいたい目安として1箱(20本)吸ったらお掃除でしょうか。

綺麗に保っていればいつでも美味しくトラブルなく吸えるので、お手入れして損はないです♪

結局どのシリーズが一番オススメ?

『IQOS 3 DUO』の一番のポイントはやはり、連続して吸う事が出来る所だと思います。

ですが、連続して吸うなら『IQOS 3 MULTI』で良いんじゃないか…??という疑問も生まれてきます。

正直、『IQOS 3 MULTI』は見た目もスタイリッシュで、本体1台で完結出来てしまいます。

また、本体充電時間も約75分と、『IQOS 3 DUO』より45分も早く完了します。

↓↓以下、『IQOS 3 MULTI』について↓↓

アイコス3マルチの使い方を徹底解説!連続吸いが可能に!?

「え…じゃあ『IQOS 3 MULTI』で良くない!?

と思うかもしれませんが、結構大きいデメリットがあるのです。

それは、1回の充電満タン状態で吸える本数が10本まで。

いくら連続して吸う事が出来たとしても、10本では、1日持たない方もいらっしゃるかと思います。

また、1日中外出するお仕事の場合、常にモバイルバッテリーを持ち歩かなければなりません。

『IQOS 3 DUO』の場合、連続して吸える本数は2本までですが

1回の充電満タン状態で吸える本数は20本と、倍で変わってきます。

なので、1日1箱(20本)は吸うけど、休憩時に連続して吸う本数はせいぜい2本、という方には全力でオススメします。

実際、自分も上記の考えなので、購入しちゃいました(笑)

まとめ

今回は、新型『IQOS 3 DUO』についてみっちり解説させて頂きました。

  • 2本連続して吸える
  • 充電時間が従来の物の1/2(1分50秒)

上記2点が一番大きいポイントでしたね。

参考になりましたでしょうか?

そして、ブログを書いていて思った事が……

新色のウォームカッパーにすればよかった!!!!!!!!(普通にホワイトにした…)

以上です、最後までありがとうございました。(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で千葉鑑定団八千代店をフォローしよう!

【最短3日でお振込み】
カンタンに売れる宅配買取!

全国から送るだけで買取できる・おたから鑑定団では、送料・手数料無料でカンタンに売りたいものを売ることができます。
めんどくさい手続きなどなく、集荷から最短3日でお振込み!
荷物が多くて持っていけない人・遠方の人には、とても売りやすいサービスです♪

選べる2つの買取方法

ご都合に合わせて買取方法が選べます!

店頭買取について
宅配買取について