スーパーJチャンネルで千葉鑑定団八千代店が特集されました!

なんとスーパーJチャンネルで鑑定団八千代店が特集されました。

ご覧になって頂いた方はいますでしょうか?

自分は日にちを勘違いしていて、残念ながら見れませんでした…。

内容の詳細を上げてくれてる方がいたので、引用させて頂きます。

ここは千葉・八千代市にある24時間営業のリサイクルショップ「千葉鑑定団 八千代店」。1400坪もある店内に並ぶ商品は約50万点。趣味の品から本、衣類、生活用品まで24時間持ち込まれる。深夜の駆け込み買い取りには急な必要に迫られやってくることが多い。午前0時前、ラフな服装で買い取りを求める男性が持ち込んだのはインパクトドライバー。男性は30代の鳶職人。なぜか商売道具の電動ドライバーを売りに来ていた。2つの電動ドライバーを売り、新しい型の電動ドライバーを手に入れようとしたが今回は叶わなかった。彼は工具マニアで新しいものを見ると手にしたくなるそう。現在は千葉と北海道で別居中だという。結婚したのは3ヶ月前、一緒に住んだのが1週間だという。2年間の遠距離恋愛を実らせていた。原因は今年の夏、雨が多く現場は休み、それが妻には怠けていると思われたそう。

黒いスーツ姿の若い男性が袋から取り出したのは子供の頃から遊び続けていたカードゲーム200枚。買い取りの合計金額1万2890円だった。状態もかなりきれいだったため値引きはなかった。男性は交際相手の女性と同棲中、彼女の目を盗みカードゲームを売りにきていた。手放そうと思ったきっかけは結婚資金だそう。

時刻は深夜0時前、こんな真夜中に赤ちゃんを抱えた夫婦が来店。深夜3人でよく訪れるという一家。男性は40代で早朝から夜まで建築関係の仕事をしているため、これは貴重な家族だんらんの時間でもあるそう。新品のゲーム機は定価をほとんど変わらない値段だったということだ。

真夜中に赤ちゃんを抱え新品の最新ゲーム機を売りにきた家族。3月に発売し、一時入手困難だった最新ゲーム機。一家は遊ぶためではなく、このゲーム機を手に入れていた。この一家はゲーム機を困った時のために購入していたそう。後日、この一家のご自宅を訪ねた。階段や部屋の中には買い取りを待つ様々な品物があった。住まいは家賃6万円の2LDK、夫婦は共働きで生後8ヵ月の息子と3人で暮らしているが、今年の夏以外な同居人が増えたという。この40代野男性は7年前に離婚、元妻との間には4人の子供がいて養育費を月7万円支払っている。2ヵ月前に娘の1人がこの部屋で一緒に暮らしたいとやってきたということで生活費のためリサイクルショップを利用しているという。最近では品切れが続く人気の電子タバコを大量購入。定価以上の価格で買い取ってもらい、約3000円ほど得したという。

価格.comより引用
http://kakaku.com/tv/channel=10/programID=639/episodeID=1113097/

鑑定団八千代店というよりも、お客様に焦点を合わせた内容ようでした。

ただ知り合いがテレビに出てると何故かヒヤヒヤしますね(笑)

そしてテレビの力を改めてすごいと思いました。

なんとホームページにアクセスが集まりすぎて、サイトが見れなくなるという。

短い時間の放送でもこれだけ反響があるのがびっくりです…。